スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

早い

前回ブログを書いた翌日の事、
今回も仕事とは何も関係無い内容だから
興味ない人はスルーしてやってくださいな。


前回の日記で書いた猫が亡くなりました、
最後は飼い主の手の中で看取られていきました、
ドの付く甘えん坊の子だったから一人で逝かずにすんだのは良かった。

医者からの説明だと症状的にそこまで苦しむ事は無かったのだと思うけれども、
やはりいつもの調子とは違う事に本人も違和感を感じていただろうし、
自由に動き、食べ、遊ぶ事が全く出来なくなってしまった時点で
苦痛は伴わなくても苦しみというものからは逃れられなかったんだとは思う。

本人と会話を交わすことは出来ず、こちらの想像の範疇は超えられないし、
冷たい考えなのかもしれないけれど、長い事寝たきりの状態が続かずに
早く逝けたのは本人にとってはいい事だったのではないかと思う。

葬儀もちゃんとした所でやっていただき、骨も拾いました、
懐刀と六文銭も棺に入れたけど、懐刀を背負って、使い方の判らない小銭で
遊んでいるこの子の様子とかを想像してちょっと可愛いなとか思ったり思わなかったり。

俺はその手の話を妄信してるわけでもないし、否定するわけでもないけれど、
もし向こうの世界みたいなものがあるならばいずれまた抱っこして撫でてやらないとね、
数年前に向こう逝ったうちのわんこもまた遊んであげたいけど、きっと爺ちゃんと
仲良くやってるだろうから少し安心だけどね、また餌貰いすぎて太ってそうだなぁ…(´・ω・`)
[ 2010/10/18 18:33 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tskbar.blog108.fc2.com/tb.php/27-f40122b6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。